PAGE TOP

医療法人優なぎ会 もりもと病院 〒847-0056 佐賀県唐津市坊主町441号 TEL:0955-72-5176

病院案内/Hospital Information
当院のアルコール治療について 当院のアルコール治療について
アルコール依存症は"病気"です。

「アルコール依存症」という病気は、意思が弱いからやめられないのではなく、やめたいと思っていても、体や脳がお酒を求めるがあまり、やめることが出来ないでいる病気なのです。
最初は内科での治療を行い、一時的に内臓関係は良くなり身体的にも回復しますが、また飲める身体を作り、入退院という悪循環を繰り返します。
依存症の治療を行なうとすれば、その殆どは精神科病院での治療が主です。精神科病院での治療なんてとんでもないと思われるかもしれませんが,今のところアルコールや他の依存症を扱っている精神科での専門の医療機関でなければ、回復は難しいとされています。
どうかこの機会に専門の医療機関に受診されることをお勧めいたします。

早期発見、早期治療が重要です。

アルコールという薬物を長期にわたって飲み続け(習慣飲酒、問題飲酒)次第に社会問題が出始め、歳と共にひどくなり、飲まずにはいれない「嗜癖(しへき)」の状態が生じ連続飲酒状態になってしまいます。
アルコールは身体だけではなく、精神的にも社会的にも影響を及ぼす薬物なのです。また慢性で進行性の病気のため、早期発見、早期治療が重要です。

もりもと病院では・・・

アルコール依存症の専門的治療を行なっています。治療は集団療法を中心としたARP(アルコール・リハビリテーション・プログラム)を基盤とし、 個人的な治療(カウンセリング等)も行っています。また家族会も行っており、周囲や家族の方々に病気の理解と問題解決の糸口を見つける援助をさせていただいています。

家族会 家族会
1.目 的

①本人や病気の理解を深める。
②家族同士の悩みや経験を分かち合い交流を深めることにより、問題解決の糸口を見つける。
③治療は断酒を継続するしかありません。そのための家族の役割について話し合う

2.内 容

専門のスタッフと一緒にアルコール依存症の病気について、前半はDVDや講義などを視聴しながら学習します。
①アルコール依存とは?
②アルコールが引き起こす体の病気
③アルコール依存者の心理
④アルコール依存者の家族の心理
⑤アルコール依存者の家族に及ぼす影響
⑥アルコール依存症からの回復
また後半は家族同士の意見交換などを行ないます。 今まで一人で悩んでいたことを、この場で話してみませんか?
きっと楽になりますよ・・・

3.日 時・場 所

第一土曜日 14:00 ~ 16:00(遅刻・早退可)
森本病院 作業療法室

4.対象者

・ アルコール問題でお悩みの家族
・ 現在、入院治療中の方の家族、または退院された患者さんの家族

5.家族会などでよく聞く参加者の感想

・ 誰にも話せなかったことが、安心して話せた。
・ 病気について知らなかった事が、聞けて良かった。
・ 一人で悩んでいたが、参加して励まされた。
※ 家族が互いに気づき合い、癒される場を目指しています。

6.参加について

当日は直接会場へお越しいただき受付をしてください。(参加費不要)

診療時間

9:00~12:00 ×
14:00~17:00 × ×

※日曜日・祝日は休診です。

お電話はこちら